津島分校日誌

最後の昼食

1月26日(水)

1/24(月)昼休みの時間、3年生は高校生活最後の昼食でした。

ここ1年間は、どの生徒も前を向いておしゃべりをせずお弁当を食べる日々が続いています。今日もソーシャルディスタンスを保つため、間隔をあけて座っていました。

(※男子には写真撮影のためマスクを外し集まってもらいました。)

どのお弁当もおいしそうです!3年間、食べてきたお弁当の数だけ、思い出もあると思います。毎日おいしいお弁当を作ってくださった保護者のみなさま、学校に届けてくれているお弁当やさん、ありがとうございました!

校内一の「美文字」を書くのは誰でしょう?

1月25日(火)

1/19(水)から、第2教棟2階の廊下に生徒の硬筆作品が掲示されています。この作品は、冬季課題として全学年に取り組んでもらったものです。「校内美文字コンテスト」と題して、毎年作品を掲示し、生徒・教職員で美文字だと思う作品に投票しています。

力作揃いで、どの作品に投票しようか迷います。今年度は、誰の文字が校内一の美文字に選ばれるでしょうか?!

結果が楽しみです。

1年間の成果発表に向けて

1月24日(月)

1/18(火)、2年生は「探究」の時間に、3月に予定されている発表会のための準備を行いました。4月から、5つの班に分かれていろいろな活動を行ってきました。3学期は、2学期までにやってきたことや考えたことを、発表に向けてまとめていきます。

先生方にもアドバイスしていただきながら、端末を使って発表資料を作っています。

まだ何かを作成中の班もあるようです。班ごとに工夫を凝らした発表にできるよう、頑張りましょう!

18歳。こころとカラダのサポート講座

1月21日(金)

18日(火)、3年生を対象に「18歳。こころとカラダのサポート講座」を実施しました。市役所の保健師さんや管理栄養士さんに来ていただき、講義していただきました。喫煙、飲酒、性について、食事のバランス、菓子やジュース、レトルト食品についてなど、健康のお話、食べることの大切さなどについてお話しいただきました。高校生活ももう少しです。一人暮らしの役に立つお話でした。

扁桃体を刺激して、記憶を強化!

1月20日(木)

生物の授業で、2学期に脳の構造を学習しました。ペーパークラフトで、立体的な脳のアトラスを作りました。扁桃体は感情をつかさどる部位で、記憶に重要な海馬の近くにあります。すごいな、おもしろいな、少しでもそう思えたら、記憶はより定着しやすくなります。脳のパフォーマンスを高めることが、効率よく学習していくヒントになります!

 

マラソン練習が始まりました

1月19日(水)

2月8日は校内マラソン大会が予定されています。今年も3学期の体育の授業でマラソン練習が始まりました。本番は男子6km、女子4kmのコースを走ります。どの生徒もいやがる様子もなく熱心に走っています。本番まで十分に時間はあります。苦しいですが、少しでも自分の記録を伸ばせるよう頑張ってください。

ボルダリングウォール

1月18日(火)

スポーツクライミング部です。これまで2つしかなかったボルダリングウォールですが、もう1つ設置されました。写真は冬休み中の工事途中の様子です。現在、コロナの影響で宇和島のスポーツセンターで練習はできませんが、新しい壁も活用し校内の体育館で毎日練習に励んでいます。

消費者支援講座

1月17日(月)

11日(火)、3年生を対象に消費者支援講座を実施しました。宇和島市消費生活センターの二宮先生に来校いただき「消費者トラブルにあわないために」というテーマでお話しいただきました。春から一人暮らしが始まる生徒がほとんどですが、ネットの落とし穴や契約トラブルについて、クーリングオフの対象例など、ためになるお話をいただきました。ありがとうございました。

就職に向けて、準備開始

1月14日(金)

1/11(火)午後、2年生は「就職ガイダンス」を行いました。講師として社会保険労務士渡部先生をお迎えし、2時間の講義を受けました。

親しみやすい人柄のあふれる、テンポのいい語り口調で、わかりやすく説明していただきました。高卒新卒での就職に向けての心構えや、第一印象の大切さ、コミュニケーションの取り方、自己PRの書き方などを教えていただき、みんな真剣に取り組みました。

正しい立ち方や座り方は、実際にやってみると難しいものでした。普段なかなか意識しないことなので、これでいいのかな…と周囲を見ながら立ち姿・座り方を確認。

自己PRを書いてみて、隣の友達に発表するのは、恥ずかしさも混じって緊張しました。うまく自分の長所を伝えることができたでしょうか?「2年生の3学期は3年生の0学期」と言われます。半年後には始まる、進路実現に向けての日々のために、今からできることをしっかりやって準備を整えていきましょう。お話しいただいた渡部先生、就職支援のために来てくださったハローワークの担当者のみなさん、どうもありがとうございました!

愛顔のえひめ知事表彰式

1月13日(木)

12月24日(金)、県庁において中村知事さんから表彰されました。家庭クラブを代表して4人が参加しました。表彰状を受け取った後には、スピーチをする場面も設定されており、活動をまとめたポスターを示しながら、緊張しながらも堂々と2分間のスピーチを行うことができました。知事さんからは、豪雨災害を教訓にして、南海トラフ地震に備える地に足付いた活動であると評価していただきました。

自転車で行こう!

1月12日(水)

昨年12月22日、サイクリング組がポケットパーク風園へ清掃活動に行ってきました。26日に八幡浜で行われるサイクリングイベントの練習も兼ねて、少人数のグループ走行で向かいました。駐車場周辺の落ち葉を集めました。温かい日差しの中、気持ちの良い活動ができました。

萌え断、上手にできるかな?!

12月28日(火)

17(金)、2年生は2学期最後の調理実習でフルーツサンド作りに取り組みました。班ごとに好きな果物を持ち寄り、いろいろな大きさにカット。いちごやバナナなどの生の果物、缶詰も持ってきていました。どんな風に並べたら、切ったときにきれいな断面にできるか、考えながら作りました。

どきどき…うまくできているかな?

とてもおいしそうです!それぞれ自分の端末を使って自分の作ったフルーツサンドを写真に撮り、調理した感想と合わせて先生に提出しました。

最後はおいしくいただきました!3学期も楽しく調理実習をしましょう。

家庭クラブ活動(ますほの里とのリモート交流会)

12月27日(月)

17日(金) 家庭クラブ活動が行われ、総勢30名を超える生徒が地域のおじいちゃん、おばあちゃんと楽しいひと時を過ごすことができました。3年生「福祉と生活」選択生によるクイズ大会や相撲部の出し物、吹奏楽部の演奏など趣向を凝らしたプログラムとなっており、温かい雰囲気で笑顔あふれる充実した活動となりました。

 

心配していた雪もたいしたことはなく、生徒たちも通常どおりの学校生活を送っています。SUTも明日で終わりです。

 

防災退避訓練

12月24日(金)

17日(金) 防災退避訓練が行われました。今回は地震の後、火災発生を想定しての避難訓練を実施しました。防災頭巾をかぶり避難。消防署の方にもご指導いただき、消火活動体験も実施しました。生徒も真剣な様子で取り組むことができました。

 

探究発表会(3年生)

12月23日(木)

16日(木)、3年生の探究発表会が行われました。「自転車探究隊」「PR動画作成班(小西家、シーモンさんのゲストハウス)」「清掃活動を通して地域貢献」「ランプシェード作り」4つのグループがそれぞれのテーマで研究・活動したことを発表しました。クイズや劇を交えながら趣向を凝らした発表が展開され、1・2年生も興味を持って聞くことができました。3年生の活動を後輩たちが引き継ぎ、さらに地域に貢献できるよう研究が深まることを期待しています。

 

進路説明会に参加しました

1月11日(火)

3学期のスタートが延期され、本日より始まります。気持ちを切り替えて3学期も頑張りましょう。感染警戒期に入り、全校での行事もできません。本日の始業式は校内放送で実施予定です。

12/20(月)13時半から岩松公民館で行われた進学説明会の様子をお伝えします。今回の進学説明会には県内の大学、短大、専門学校から講師の先生方においでいただき、それぞれブースに分かれて説明していただきました。まず最初に溜尾先生から諸注意・説明をしてもらい、説明会が始まりました。

みんな、真剣な表情で説明を聞いています。

今回お話を伺うことができたことで、それぞれが自分の進路について真剣に考えるいい機会となりました。講師の先生方、ありがとうございました!

サスティナブルファッション報告会

12月16日(木)

12日(日)、宇和島産業技術専門学校において、サスティナブルファッションの制作報告会が開かれました。津島分校からも2名の生徒が参加し、自分たちが作った個性豊かな作品の紹介をしました。6月頃から取り組んできた作品づくりでしたが、報告会では、デザインの意図や制作時の工夫点などを披露しました。

スポーツデー

12月15日(水)

昨日、スポーツデーが行われました。体育祭の団別にチームが分かれ、午前中はバスケットボール、午後はバドミントン競技でさわやかな汗をかいていました。学年の垣根を超えて、白熱した戦いが繰り広げられ、笑顔あふれる素敵な1日になりました!

 

学校説明会

12月14日(火)(広報部作) 

先日行われた学校説明会では、高校進学を目前とした中学三年生と保護者の皆さんが訪れ、津島分校の概要や意見発表を聞いたり、部活動の見学を行ったりしました。すべて分校生が会を進め、津島分校の良さや部活動の様子を実際に体感できる良い機会となりました。皆さんの入学を心待ちにしています!

1年生思春期保健講座

9日(木)、先日の2年生に引き続き1年生でも思春期保健講座を実施しました。津島支所の今西保健師さんに来校いただき、主にストレスについてのお話をしていただきました。「ストレスって、いったい何者?」「ストレスとうまく付き合ってQOL(生活の質)を高めよう」など、ストレスチェックや自己尊重度チェックをしながら、講義をいただきました。

先生!できました! 

12月10日(金)

3年生探究の時間です。昨日、岩松小学校3年生と交流会を実施しました。総合的な探究の時間の集大成として小学校を訪問し、これからの津島町の未来を担う子供たちと交流する中で、環境への意識を高めようと計画し実行しました。

私たちの活動を真剣に聞いてくれたり、クイズに参加してくれたり、一緒に新聞紙エコバッグを作ったりととても楽しい時間となりました。来年1月に行われるしらうお祭り終了後、岩松川の河原を一緒に清掃する約束をしてくれました。温かくサポートしていただいた岩松小学校の校長先生、3年生の担任の先生にも感謝いたします。本当にありがとうございました。

2年生租税教室

12月17日(金)

先日の探究の時間に、2年生は租税教室を実施しました。日本税理士会連合会の宇都宮税理士さんに来校いただき、税金についての講義をしていただきました。「税はなぜ必要なのか」「税は誰のためのものか」といった話や「税から考える社会の仕組み」「財政の現状と今後の課題」など、親しみやすい口調で、ゲームを交えながら教えていただきました。来年は選挙権を持つようになります。今日の学習を生かしてください。

地元企業の魅力発見ガイダンス

12月9日(木)

本校体育館を会場に、「地元企業の魅力発見ガイダンス」が実施されました。地元南予から15社の企業のみなさんに来ていただき、それぞれ熱心に説明をしていただきました。20分ごとにブースを移動し、一人が4社の説明を受けます。緊張した面持ちの生徒もいましたが、明るく気さくに説明していただき、興味津々で聞いていました。

 

思春期保健講座

12月8日(水)

昨日、2年生を対象に「思春期保健講座」を実施しました。津島支所の岡本保健師さんに来校いただき、「私のライフライン」「人生のために守ってほしいこと」「これだけは知っておいてほしい「性」のこと」についてお話しいただきました。生活習慣の大切さや性に関する様々な悩みについて、生徒たちは真剣に考えました。岡本先生、ありがとうございました。

えひめ南予きずな博

12月7日(火)

土曜日、日曜日の二日間、えひめ南予きずな博の一環で、イベント列車「伊予灘ものがたり」がJR宇和島駅に到着しました。津島分校チアリーダー部が待ちかまえ、乗客の皆さんを出迎えました。迫力のある演技披露で元気・勇気・笑顔を訪れた人たちに届けることができました。宇和島でいい旅をしてもらいたいと思います。

お菓子づくり講習会

12月6日(月)

3日(金)、家庭クラブ活動の一環で、河原学園の先生や河原学園で学んでいる本校卒業生に来校いただき、お菓子づくり講習会を実施しました。講師の先生は、ドイツ人のウリ先生、杉沢先生、河野さんです。今回は、ミルフィーユづくりに挑戦しました。さくさくに焼けたパイ生地にクリームをサンドしたりトッピングしたりしてクリスマスの飾りを施し、ミルフィーユが完成しました。期末テスト後の楽しい時間となりました。

 

考査、お疲れ様でした。

12月3日(金)

5日間にわたって実施された期末考査もようやく終了しました。出来はどうだったでしょうか?満足のいくものになったでしょうか?お疲れ様でした。

考査後は、身だしなみ指導が行われました。2学期も残りわずかとなりましたが、しっかりした身だしなみで学校生活を送ってください。

期末考査

12月2日(木)

2学期の期末考査も3日が終わりました。毎日、夜遅くまでの勉強でそろそろ疲れが出てきているかもしれません。学習の成果は出ているでしょうか?試験も残り2日。最後まで気を緩めず頑張ってください。

介護の入門研修に参加します!

12月1日(水)

11/21(日)、岩松公民館で令和3年度介護の入門的研修が行われました。愛媛県社会福祉協議会の主催で、ケアステーションますほさんのご協力のもと、これから12月にかけて、全5回の研修が行われる予定になっています。介護に関する基本的な知識や技術を学ぶため、本校からは介護に興味のある生徒3名、教員2名が参加しました。

 今回は初回ということで、介護に関する基礎知識を、ケアステーションますほの山村先生から教えていただきました。

テキストとスライド使っての説明に加えて、実際に体験を交えるなど、初心者でもわかりやすいように工夫して指導いただきました。私たちの他にも介護について学びたい方が数名受講されていましたが、和やかな雰囲気の研修となりました。

残りの研修も頑張ります!

理子先生&しげやん ありがとう(⌒∇⌒)

11月30日(火)

3年生、文化祭のミュージカルでお世話になった薬師神先生と中村先生にお礼の手紙とDVDを渡すことができました。3年生最後の文化祭で素敵な思い出を作ることができたのも2人の先生方が私たちに熱心に指導してくれたおかげです。ミュージカルの指導だけでなく、今後の人生を生きるために大切なヒントをたくさんいただきました。出会いに感謝(⌒∇⌒)

1年数学Aの授業

11月26日(金)

先週の1年生の数学Aの授業についてです。最近、三角形の「内心」「重心」「外心」を学習したので、紙と砂で作った三角形の中心がどれに当てはまるかを考えました。写真のように、中心がはっきりと分かるものを作るのは難しそうでしたが、生徒たちは興味をもって取り組むことができました。

   

来週の月曜日から、期末考査が始まります。してください。してください。

「ゆるっと」に参加しました!

11月29日(月)

23日にきさいや広場で開催されたイベント「ゆるっと」に参加しました。子ども食堂を開く団体の代表者が主催し、子供たちも親御さんも皆が笑顔になれるほのぼのしたアイリーなフェスになりました!

オープニング演技を飾ったチアリーダー部やドローン実演の広報部、運営に協力した相撲部や有志生徒など、津島分校生も大活躍し、イベントを盛り上げることができました!

 

元気 勇気 笑顔 ~思いをつなぐ「総文祭」~

11月25日(木)

20(土)、21(日)に第35回愛媛県高等学校総合文化祭が開催されました。チアリーダー部は、20(土)に松山市の愛媛県県民文化会館メインホールで行われたマーチングバンド・バトントワリング部門に参加しました。 

朝早くに会場入りし、ロビーをお借りして動作確認をしました。

舞台に上がってのリハーサルも行いました。大きなホールを見て、緊張。。15時に開会し、全体の3番目に演技しました。日頃の練習の成果をしっかり発揮し、「元気 勇気 笑顔」を届けられたと思います。観客のみなさんからは歓声が上がったり、手を振り返してくれたりして好感触でした。

その後、普段は見ることのできないマーチングバンドやバトンの演奏・演技を鑑賞しました。全6団体の演奏・演技のあとにはバトンスクールのデモンストレーションと県警音楽隊の演奏があり、その素晴らしさを見て感無量でした。

 

そして審議の結果、チアリーダー部は優秀を受賞しました!

これからも演技力の向上を目指して、チームとしても個人としても頑張ります。今後もチアリーダー部の応援、よろしくお願いします!!

人権・同和教育ホームルーム活動Ⅲ

11月24日(水)

18日(木)、今年度3回目の人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。1年生は「ハンセン病について考える」、2年生は「水平の旗ひるがえる」、3年生は「幸福な結婚のために」というテーマで、皆、真剣に取り組みました。特に3年生では西予市の「たんぽぽ読書会」「人権啓発課」の方々にお越しいただき、実際に結婚差別を乗り越えた方のお話を聞き、自分自身の問題として捉えることができました。

JR宇和島駅を華やかに

11月22日(月)

18日(木)、非行防止ヤング3S運動に参加しました。JR宇和島駅の入り口にある花壇に花を植える活動です。宇和島地区の高校の生徒が集まって、北宇和高校さんが育てた花を植えました。

今回3回目の参加になる2人は、植える手つきも慣れたもので、配置のバランスを考えながらテキパキと植えていました。

宇和島駅を利用する方々に喜んでもらえるとうれしいです。

 

 

ただいま実験中!

11月19日(金)

18(木)、2年生は生物基礎の授業において、豚の腎臓の観察を行いました。まずは先生から実験と観察について説明がありました。

 

二人組になり、さっそく腎臓を触ってみます。

恐る恐る膜・脂肪を取り除き、動脈を探します。協力して墨汁を入れていました。先生から指導してもらいます…

スライスしてみたら……腎臓の構造が見えるはず?!

 

うまくいった人も失敗した人もいましたが、それぞれ観察し、スケッチしました。

座学で学ぶだけでなく、実際に体験してみることの大切さに触れた1時間でした。 

かけがえのない命を大切に ~ 人権・同和教育講演会

11月18日(木)

11(木)6限に、人権・同和教育講演会が行われました。今年度は、被害者支援センターの西川和子さんを講師としてお招きし、「かけがえのない命への想い」と題してお話しいただきました。犯罪や事故によって家族を亡くすという、ご自身のつらい経験を語っていただきました。

過ちは消えないこと、なくした命はもどらないこと、誠意をもって謝罪することの大切さ、言葉に出して思いを伝えることの必要性。先生のお話しされる言葉は、ストレートに私たちの心に響きました。

遺された者としての思いだけではなく、加害者やその家族にまで思いを馳せ、私たちに涙ながらに語る先生の姿から、改めて、「命の重み」を感じ取りました。昨日があって、今日があって、明日が来ることは当たり前のことではない。何があっても親より先に死なない。人を傷つけない。心に留めておきたい言葉をたくさんいただきました。みんな、メモをとりながら真剣に耳を傾けていました。

最後に、人権委員長からお礼を伝えました。

被害者にも加害者にもならず、一人一人の命が守られる社会を作っていけるよう、私たちにできることを考え、行動していきましょう。 

西川先生、ありがとうございました。

自転車甲子園

11月17日(水)

14日(日)、松山市の南海放送で、第1回自転車甲子園が行われ、1年生3名が参加しました。「道路交通法を基準としたクイズ」「一本橋・スラロームなどの実技」「地域活動に関するスピーチ」の合計点で争われました。分校チームは「クイズ」を中位で終えた後、「実技」で全18校中5位に躍進しましたが、「スピーチ」の結果、上位4校の決勝には残念ながら進出できませんでした。しかし、3名とも大変よく頑張り、練習の成果も出せたようです。お疲れ様でした。

相撲部 県新人大会

11月16日(火)

14日(日)、西予市乙亥会館において愛媛県高等学校相撲新人大会が行われました。6月の県総体では、悔しい思いをしましたが、これまで稽古に励み、チーム9名が一丸となって戦い、2年ぶりに優勝を勝ち取ることができました。3月に高知県で行われる全国大会に向けて、さらに稽古に励みたいと思っています。応援いただいた方々、本当にありがとうございました。

 団体戦 優勝(津島2ー1野村)  

 個人戦 3位 藤田、4位 宇野、ベスト8 松井、末、兵藤

 体重別 100kg級 優勝 松井

文化祭 2年生 3年生

11月15日(月) (広報部)

2年生文化祭の様子です。探求の時間に行った地域課題の展示や岩松川の石を使ったアート、謎解きゲームを行いました。一人ひとりの作品に込められた意味や、地域課題に前向きに取り組む姿勢が伝わってきました。 

  

 

こちらは3年生です。3年生はディズニーを題材としたミュージカルをしてました。皆さん、観客を感動させる演技をしていて、とても素晴らしかったです。3年生にとっては、最後の文化祭になりましたが、いい思い出になったと思います。

 

 

文化祭1年

11月12日(金)(広報部作)

広報部から文化祭の様子をいくつかお届けしたいと思います。今回は、1年生のお化けやしきと国語の作品の様子です。

準備期間ではアルミホイルで部屋を暗くしたり、段ボールで道を構成したりしました。また、看板やポスター、動画制作を自分たちで一から準備しました。当日は行列ができるほど大盛況でした。

国語の展示では、クローバーの絵とともに自分たちの思いを綴った作品の展示です。他にも美術選択生の個性あふれる作品が並べられました。

                                                           

サスティナブルファッション

11月11日(木)

宇和島産業技術専門校アパレルビジネス科とコラボした「衣料ロス削減のためのサスティナブル(持続可能)なファッション作品」が完成しました。卒業後に使用されなくなった学生服や体操服を再利用しています。分校生がデザインし、専門校生が制作してくれました。SDGsへの理解を一層深めることができました。

防災退避訓練

11月10日(水)

昨日、地域の方々と合同で防災退避訓練を行いました。マグニチュード9.0の南海地震が発生し、その後津波警報が発令されるという想定です。地震発生の放送で身を守る行動をとり、防災頭巾をかぶって一次避難、その後高台へ避難しました。途中、地域住民や高齢者施設の方を助け、担架や車いすを利用して運搬しました。高台の避難所では、地域の防災士さんから説明を受けました。帰校後は、家庭クラブが作った防災食を試食。家庭クラブ員、宇和島東高校生徒による防災に関する取組の発表を聞きました。

津島分校 文化祭

11月9日(火)

6日(土)、津島分校文化祭が開催されました。昨年同様、新型コロナの影響で規模を縮小し、生徒の御家族と学校関係者のみの来観となりましたが、心温まる分校らしい文化祭となりました。全校生徒と教職員・PTAの皆さんが力を合わせ、校内展示、ステージ発表、本校からの展示等、趣向を凝らして実施しました。

 

全国大会出場!

11月5日(金)

3日(水)、石鎚クライミングパークにおいて、第12回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会県予選が行われました。今回はリード競技だけの大会で、分校からも4名の生徒が出場しました。どの選手も健闘しました。女子の部において、1年生の小池さんが2位に入り、12月に埼玉県で行われる全国大会に出場することになりました。おめでとうございました。

愛媛の海を救え!

11月4日(木)

2年生探究の時間、5班です。海ゴミ問題について調べたり、海ゴミを減らす取組を考えたりしています。先日、北灘の海岸に行ってきました。ご覧のように、ひどいゴミの状態でした。空き缶、ペットボトル、その他プラスチックゴミ。釣り客のゴミも多いように感じました。今後は、地域の方にゴミの現状を紹介したり、看板を作り、漁協の方に設置してもらったりして、この課題を少しでも解決していけるよう頑張ってみたいと考えています。

柔道 県新人大会

11月2日(火)

10月31日(日)、県武道館において、柔道の県新人大会が行われました。分校からは2年生の山本君一人のみの出場となりました。1回戦は不戦勝。2回戦、三島高校の生徒と対戦しましたが、惜しくも敗れてしまいました。毎日、引退した3年生が練習に来てくれ、指導してくれています。来年度からは本校と合同で練習していくことになります。お疲れ様でした。

 

演劇指導

11月1日(月)

11月6日(土)は津島分校文化祭、昨年同様コロナの影響で縮小して実施します。どの生徒も放課後は準備で忙しそうです。3年生は演劇を上演することになり、宇和島市民劇団の方に来ていただき、ご指導を仰ぎました。厳しく、楽しく、丁寧に指導してもらいました。本番が楽しみです。

チアでみんなを笑顔に!

10月29日(金)

チアリーダー部です。コロナ禍で活動が制限されていた今年度でしたが、感染状況が少し落ち着いて、いろいろなイベントに声をかけていただくようになってきました。10/27(水)、午前中にきさいや広場で開催された「がいな健康カーニバル」に参加しました。

元気な高齢者のみなさんのガイヤ披露のあと、演技をして、司会者のやのひろみさんからインタビューを受けました。会場の高齢者のみなさんからは、たくさんの声援や拍手をいただきました!午後は、本校の文化祭に参加しました。

本校でも生徒のみなさんに歓迎してもらい、大きな声援をいただいて、精一杯演技をすることができました!演技までの空き時間には、文化祭の展示やステージ発表を見せていただいたり、本校の生徒のみなさんと交流したりしました。

 

11/6(土)には津島分校文化祭でも演技します!見てくれるみなさんに「元気・勇気・笑顔」を届けたいと思いますので、楽しみにしていてください!

主権者・消費者教育

10月28日(木)

22日(金)、3年生を対象に実施しました。NPO法人 NEXTCONEXTION の越智先生に来校いただき、これからの世の中の話について説明してもらったり、考えたりしました。どうして選挙権が18歳以上になったのか。これからの日本が大変な理由。日本の若者は選挙に行っているのか。候補者情報を見て政治について考えたりしました。

サイクリング講習会

10月27日(水)

「地域の魅力発信高校生サイクリング推進事業」の一環で、サイクリング講習会を実施しました。プロライダーの門田さんに来ていただき、交通法規の説明や自転車の技術指導を受けました。八の字スラローム、スタンディング、一本橋など「自転車甲子園」に向けて技術を磨きました。

気球実験

10月26日(火)

日曜日、津島分校グランドで、気球実験が行われました。香川高専、九州大学の学生や千葉工業大学の先生方の研究です。珍しさに部活動中の生徒が集まり、大学の先生に説明を受けました。生徒から質問する場面も見られ、興味津々です。

気球が上がると拍手が起こりました。拍手で気球を見送りました。予定では月曜日に土佐湾洋上で回収されるようです。

岩松川を訪ねて

10月25日(月)

11月の文化祭に向けて、2年生は二つの班に分かれ、準備を進めています。その一方の班が、津島を流れる清流、岩松川の石を使ってアート作品を作ろうと考えています。そこで、それぞれアートに使えそうな石を探しに、岩松川へ出かけました。(自然物を許可なく持ち帰ることは禁止されているようです。今回は南予地方局河川港湾課に許可をいただき石の収拾をさせていただいています。)

津島分校近くの河原や、少し上流の方など、三か所に行きました。

大きな石や小さな石がたくさんありました。石の種類もさまざまです。思い思いに気に入った石を探しました。

本格的な準備は来週から始めます。どんなアートに仕上がるのか、楽しみです!

避難場所、巡ってみた

10月22日(金)

10/19(火)探究の時間に、高田地区の避難場所を巡りました。2年生2班は防災意識を高めることについて考えています。先日、高田地区の防災士さんからお話を伺って、実際に避難場所を確認することにしました。今回は6箇所の避難場所を確認することができました。

このような掲示があったのは2箇所でした。どの避難場所も海抜10メートル以上あるというわけではなさそうでしたが……

急な坂道を上がると、大きくひらけている避難場所もありました。ただ、水路が近くにあったり、山肌が迫ってきていて土砂崩れが心配だったり、高齢者や子ども、体の不自由な方々が安全に避難できるかと考えると、問題もたくさんあると感じました。

コンクリートの階段があり、避難場所に防災倉庫が備えられているところもありました。あと3箇所、見に行ってみる予定です。実際の避難場所を見て感じたことや考えたことを、ハザードマップづくり生かしたいと思います! 

ミュージカルに挑戦!!

10月21日(木)

文化祭で3年生はミュージカルに挑戦する予定です。16日土曜日に宇和島市民ミュージカルの指導現場にお邪魔して、実際の指導を見学・体験させていただきました。演劇が完成されていく過程を体験し、生徒たちもミュージカルの構想ができた様子です。講師に薬師神先生と中村先生をお招きしてご指導いただく予定です。当日を楽しみにしていてください!

 

家庭クラブ料理講習会

10月20日(水)

中間考査後の昼食は、すっかりおなじみになってきた「お湯ポチャ料理」。この日のメニューは、「ボロネーゼ風オートミール」と「男前カレー」です。防災プロジェクト「食料班」の災害食研究も3年目となりました。今年は「オートミール」を使った時短メニュー開発を行っており、2品を講習会で広めることにしました。「津高つながり防災プロジェクト」をユーチューブで見てくださった宇和島市の金瀬教育長さんが、この会に是非一緒に参加したいと言ってくださり、島内公民館主事さんと共に生徒に交じって料理の体験をされました。初めて講習会に参加した1年生は少し緊張した様子でしたが、同じ班の2・3年生に教えてもらいながら、みんなで協力して調理し、お湯ポチャ料理の手軽さと美味しさを感じられたのではないでしょうか。普段から慣れておくことで、いざという時に役立つので、ぜひ家でも作ってみてください。次は、11月9日の防災退避訓練で、オートミールメニューの第2弾を発表しますので、お楽しみに!

チア、津島中学校で演技披露!

10月19日(火)

17日の日曜日、津島中学校の体育祭が行われました。分校のチアリーダー部も声をかけていただき、午後の部の太鼓演奏に続いて、演技披露させてもらいました。チアリーダー部員の中には津中出身の生徒が多く、やや緊張しながらも、いつもよりはりきって演技してくれました。中学生やその保護者、観客から歓声が起こっていました。演技披露の機会を与えていただきありがとうございました。

生徒会役員任命式

10月18日(月)

生徒会役員の任命式が行われ、新旧が交代しました。この1年間、相変わらずのコロナ禍の中でしたが、藤堂会長を中心に旧生徒会の皆さんには、しっかりと活動してもらい、全校生徒の皆さんは安心感をもって過ごすことができました。そして、新会長の石﨑君は「今年度の生徒会の目標は「挑戦」です。津島分校で過ごし、皆さん自身が自分を大切だと思える学校にしたい。学校の良さを生徒や地域の方に伝える活動などに挑戦したい。」と語ってくれました。

郷土料理「六宝」を広めたい!

10月15日(金)

2年生、総合的な探究の時間の3班では、津島町の郷土料理「六宝」について調べています。12日、六宝保存協会の方3名に来校いただき、料理講習会をしてもらいました。酒、みりん、砂糖、醤油、ごま、生卵の六つの食材が名前の由来です。生徒達は、講師の方々の手ほどきを受けながら、初めてマダイをさばき、たれに漬け込み、熱々のご飯にのせて、とてもおいしそうに食べていました。今後は、宣伝活動を提案したり、アンケートをとったりして、郷土料理を広めていきたいと考えています。

防災頭巾講習会

10月14日(木)

先生方対象の「タオルDE 防災頭巾」の製作です。家庭クラブ役員が先生役となり、日ごろお世話になっている先生方に、丁寧に作り方をお伝えして、1時間半ほどで全員分が完成しました。先生方も役員生徒も楽しく作れて良い時間が過ごせました。この頭巾は、タオルを3枚重ねて手縫いし、中に防寒用アルミシートをはさんで仕上げています。避難後はほどいてタオルやアルミシートが手に入る仕組みです。最後に、参加者全員で試着して記念写真を撮りました。お忙しい中、参加してくださった先生方、本当にありがとうございました。11月の防災退避訓練では、実際にみんなで着用する予定です!

子ども食堂でドローン

10月13日(水)

宇和島市でもあちこちで子ども食堂の活動が行われています。広報部が宇和津小学校で行われている子ども食堂にお邪魔し、ドローンの実演をしました。ドローンを見るのが初めての小学生が多く、高校生が操縦する姿やドローンが飛ぶ様子をとても楽しそうに見たり追っかけたりしていました。小学生も操縦体験し、楽しんでもらえたようです。市長さんや教育長さんにも見てもらいました。

地域の防災士さんから学ぶ

10月12日(火)

2年生の探究2班です。現在、探究の時間に「防災意識を高める」ための活動を行っています。10月11日(月)、高田地区の防災士をされている富永さんに来校していただき、地区の防災についてお話を伺いました。

2年に一度行っていた合同避難訓練がコロナ禍によりここ2年行えていないことや、高田地区ではそれぞれの自治会において防災対策を行っていること、地震・津波を想定した防災対策を考えていることなど、いろいろなお話を聞くことができました。

課題もたくさんあるようで、まずは「自助」が大事ということ、そして高校生にも大きな役割があるということを改めて実感しました。 

2班では今後、ハザードマップを作ろうと計画しています。みなさんに見てもらい、防災を考えてもらえるようなマップにできるよう、頑張ります!

心肺蘇生法実技講習会

10月11日(月)

先週、先生方の心肺蘇生法実技講習会を実施しました。津島分署の消防士さんに来ていただき講習いただきました。生徒の中にも防災士の資格取得に挑戦している人がおり、先生と一緒に参加しました。年に1回の行事なので蘇生法の流れを思い出すのに少し時間がかかりましたが、安全確認・119番通報依頼・呼吸確認・胸骨圧迫・AEDの使用等流れを確認することができました。

中間考査が始まりました。

10月8日(金)

7日から、2学期の中間考査が始まりました。廊下には自分たちの鞄が整然と並べられ、教室には筆記用具だけが持ち込まれています。皆、真剣な表情で問題と向き合っています。頭を抱えている人もいるようです。12日(火)まで4日間続きますがしっかり準備をして臨んでほしいと思います。

Guess the Word

10月7日(木)

本日から中間考査が始まります。勉強した成果をしっかり出してください。

月曜・火曜日に、久しぶりにALTのフリア先生が来校されました。2年生のビジネスコースを覗いてみました。「Guess the Word!」グループに分かれ映し出された画像を見て、それが表す英単語をホワイトボードに書いていくゲームです。正解したグループには得点が与えられます。7日(木)から中間考査が始まりますが、英単語の復習も兼ねて行っているようです。とても楽しそうに学習していました。

よむまっぷツアー

10月6日(水)

1年生、「探究」の時間です。京都芸術大学の学生が主催の「よむまっぷツアー」に参加しました。芸大生とオンラインでつながりながら、宇和島のお気に入りポイントを考え、そのイラストや句、説明を地図上に貼っていき、宇和島の魅力を再発見しました。市内高校6校を巡回します。

車いす実習

 10月5日(火)

「生活と福祉」の介助体験実習の一コマです。一通り、車いすの扱い方を学習した後、校舎内と外庭の車いす体験を、利用者側と介助者側の両方の立場で行いました。利用者側になった感想は、「下り坂を後ろ向きで進んだり、段差で浮かされたりしたのが怖かった。」や「とても楽しかった。目線が低く、車いすに乗っている人の気持ちになれた。」介助者側の感想は、「段差の介助がすごく難しかった。」「移動するたびに声かけを忘れないようにしたい。」「階段は、介助者以外にも協力者が必要だと思った。」など。学校がバリアフリー化されていれば、双方がもっと楽に過ごせると思いました。

主権者・消費者教育啓発講座

10月4日(月)

木曜日、「主権者・消費者教育啓発講座」を実施しました。生徒会役員立会演説会・選挙を兼ねての実施です。立会演説会では、4名の立候補者が堂々と演説してくれました。そして、宇和島市選挙管理委員会からお借りした本物の記載台、投票箱を使い、実際に選挙を行いました。選挙年齢が18歳に引き下げられていますが、本校教員よる日本の選挙制度について説明もあり、選挙への参加意識の向上を図ることができました。

目から鱗 ~ことわざ再発見~

10月1日(金)

2年生ビジネスコースの現代文Bの授業です。 

言葉について評論文で学習しています。本文中に出てきた「ことわざの誤用」について調べ学習を行いました。ことわざや慣用句、故事成語について調べたことを、一人一人プレゼンテーションにまとめ、発表しました。

耳にしたことのあることわざ・慣用句ですが、誤用しているものがあることがわかりました。

それぞれの言葉の意味だけではなく、誤用例や正しい使い方の例を挙げてくれたり、類義語を調べてくれたりして工夫を凝らしていました。中には音声や画像を添付してくれていた人も!

日常会話でことわざを使う機会は減ってきていると感じますが、これを機に、自分たちが使っている言葉を見直してもらえたら嬉しいです。 

2年生「探究」

9月30日(木)

2年生の総合的な探究の時間です。地域理解・地域貢献をテーマに各班活動しています。「四色の鮮やかなガラスを持つ家~岩松の歴史を学び、発展させよう~」「防災意識を高めよう~わかりやすいハザードマップ作り~」「鯛めしの元祖!?~六宝~その秘密に迫る!」「綺麗な津島を取り戻そう」「愛媛の海を救え~海ゴミを減らして水産業をサポート~」今日は各班が作った企画書について、一人一台端末を使って評価会をしました。皆のアイデアを取り入れ、さらにいいものに改良してください。

人は教えることによって、もっともよく学ぶ ーセネカー

9月29日(水)

政治・経済の授業の様子です。地理Bの授業で「紛争と難民」について学んだ2人の生徒が教師役となり授業を行いました。授業を実施するために授業内容をしっかりと理解し、プレゼンの内容や発問を工夫し、授業を受けた生徒も主体的に学ぶ良い機会となりました。

 

保育交流学習準備

9月28日(火)

1年生は、10月19日に岩松保育園との保育交流学習を予定しています。園児との交流体験を通して、思いやりや優しさ、豊かな心を養うことが目的です。「探究」の時間でその準備を進めています。紙芝居やキュービックパズル作り、絵本・体操の準備など楽しみながら取り組んでいました。コロナが落ち着いて予定どおり実施できればいいのですが。

 

制服リメイク作品デザイン

宇和島産業専門校の依頼を受けて、不要になった制服をリメイクした服のデザインをやってます。分校生徒のデザイン画を基にした作品を専門校の先生が試作してくれました。朝から楽しみにしていた生徒達が試着し、確認していました。思い通り以上の物が出来上がっており、さらに細かい要望を伝えました。次回の試作品が楽しみです。文化祭でお披露目する予定です。

人権デー

9月24日(金)

今年5回目の人権デーを実施しました。1年生人権委員から校内放送をしてもらっています。今回は「日本一静かなカフェ」と呼ばれている東京国立にあるスターバックスについて話してもらいました。聴覚に障がいのあるスタッフで運営されており、お客さんもジェスチャーや指さしで注文するそうです。「誰もが受け入れられ、尊重され、認め合える」日本一にぎやかに言葉をかわし合うあたたかい場所になっているようです。津島分校にもそのような場所があるといいです。

英語教育フェスタ

 9月22日(水)

16日(木)、教育委員会主催の「英語教育フェスタ」に参加しました。学校を代表して2年生の女子生徒がオンラインによる研修を受けました。新潟経営大学の阿部准教授の講義です。「生徒と教師で未来を創るワクワク英語授業」という内容で、英語教員とペアになって英語でやりとりしていました。英語力向上にずいぶん役に立ったようです。

交通安全登校指導

9月21日(火)

毎月行っている、交通安全登校指導です。生徒会を中心に校門に立って生徒を出迎えます。車で送ってもらう人、バスで登校する人、自分の足で歩いてくる人。ぽつぽつと生徒が登校してきます。生徒会の役員達は気持ちの良い挨拶で出迎えていました。

ちょうどこの日は台風が接近しているところでした。川も増水しているようです。

人権・同和教育ホームルーム活動

9月17日(金)

昨日、今年度2回目の人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。1年生はパラリンピックを通して「私たちと人権問題」特に障がい者問題について考えました。2年生は「人権の歴史に学ぶⅡー「解放令」の発布ー」というテーマで児島惟謙の一生の紙芝居を見て学習しました。3年生は「人権問題を解決するためにー身元調査をなくそうー」というテーマで就職差別や結婚差別について考えました。

どの生徒もとても真剣に取り組み、人権意識を高めました。

2年生授業

9月16日(木)

2年生の授業を覗いてみました。

こちらは美術の授業です。「空想した生き物をつくる」という単元をやっているそうです。粘土を器用に加工していろいろな生き物を作ることに挑戦するようですが、今日は導入段階で作りやすい「はにわ」を作っていました。細かい作業ですが集中して取り組んでいます。

隣の教室では古典の授業をしていました。「たけとり物語」の単元を学習をしていました。皆、熱心にノートをとったり先生の説明を聞いたりしていました。内容がおもしろいのか、身を乗り出して聞き入っている生徒もいました。

1年生探究

9月15日

1年生は10月に保育交流学習を予定しています。コロナが落ち着いていればいいのですが・・・。保育交流ではグループに分かれて出し物をして一緒に過ごします。一緒に体操したり、絵本を読んだり、紙芝居を見せたり。今日の探究の時間では、園児達にわたすお土産のキュービックパズルづくりに挑みました。いろんなキャラクターの下絵を描いて準備をしました。

こちらは相撲部。しかも県外出身者。全国募集用の写真を撮っていました。

2学期最初の探究

9月14日(火)

2学期に入り、再び総合的な探究の時間が始まりました。各学年、各班それぞれの活動を継続していきます。

こちらは、アコヤ貝ランプシェイド作成班。今日も何枚も貝殻を削り汚れを落としていました。かなりの枚数が出来上がったようです。

地域紹介VTR作成班。これまで録画した動画を自分のスマホで編集作業中です。いいものができそうです。

地域サイクリング班。これからの活動に備えてメンテナンスをしているようです。

2年生は、夏休み中の班ごとの活動を、端末を使ってまとめている最中でした。

『こうして人間に生まれてきたからには、やはり何か生きがいが感じられるまで生きている義務があろう』エイブラハム・リンカーン

9月13日(月)

先週の3年生HR活動の様子です。今回のテーマは、「生きがい」

人生で心から大切にしているものは何か、自分に問いかけながら生きがいについて深く考えることができました。生きがいを見つけるためのエクササイズとして「PERMA理論」が紹介され、各項目での自分の満足度を考えながら、自分を見つめる充実した活動となりました。

 

面接週間

9月10日(金)

7日(火)から面接週間となっています。放課後、担任の先生がいろいろと聞き取ってくれています。困っていることはないか、悩みはないか、進路のこと、勉強のこと、部活のこと、人間関係のこと。一人で抱え込まず何でも話してください。

こちらは3年生。個別の面談もそうですが、就職や進学の面接練習も兼ねているようです。

宇和島大賞受賞

9月9日(木)②

文部科学大臣賞を受賞した家庭クラブですが、宇和島市から、大会などで日本一もしくは、これに相当する成績をおさめた人に受賞される「宇和島大賞」をいただきました。7日、宇和島市役所で授賞式があり、岡原市長さんから賞状や副賞を手渡されました。また、宇和島市の金瀬教育長さんからもずいぶんとお褒めの言葉をいただきました。

体育祭最終回

9月9日(木)

競技も全て終わり、閉会式です。成績発表。以下の団が優勝しました。おめでとうございます。

競技の部:飛龍、応援の部:荒獅子、バックの部:飛龍、ガイヤの部:荒獅子、総合:飛龍

表彰式後、大会長挨拶、国記・校旗降納、閉会宣言となり全ての日程を終了しました。閉会式終了後、各団の写真撮影、解団式を行いました。「スタートライン 新たな歴史が ここから始まる」のテーマの下、無観客で行われた体育祭でしたが、分校生のいきいきとした姿、満足した笑顔に新たな歴史を感じることができました。

保護者の皆様、地域の皆様、無観客での実施に御理解・御協力を頂き、ありがとうございました。

体育祭③

9月8日(水)

体育祭もいよいよ終盤です。荒獅子、飛龍それぞれの団によるダンス。団ごとに工夫して振り付けています。何度も練習を重ねてきました。続いてミスター津高。俵上げ競争です。今年は男子だけでなく女子や先生も参加しました。ミスター&ミス津高となりました。女子も負けていません。最後は団対抗リレー。男子は200m、女子は100mを走ります。

体育祭②

 9月7日(火)

体育祭特集その2です。借物競走ではカードの指示に従って物を探索し、グランドの審判の審査を受けてゴールします。タイヤを探しに行ったり、腕立てをしたり、先生と一緒に走ったりしました。続いて長縄跳びです。心を一つにして記録に挑戦しました。ぐるぐるバットマン。バットを地面に付けぐるぐると10回まわります。回り終わった後はもうふらふら。思わず転んでしまう生徒も続出しました。パワー全開。綱引きです。感染対策のため綱には一定間隔でテープが巻かれています。軍手をした手でテープの部分を握り間隔をとって引き合いました。

体育祭①

体育祭が始まりました。Tシャツデザイン表彰、開会宣言、優勝旗返還、生徒代表宣誓、津高体操、ダッシュの様子です。

予定どおりの実施です。

天候は曇り。午後からは少し暑くなりそうですが、予定どおり体育祭を実施します。朝早くからバックのパネル設置作業を行っています。無観客ですが、楽しんで頑張りましょう。

体育祭会場準備

9月3日(金)②

いよいよ明日は体育祭。会場の設営・準備を行いました。テントの設営、長机運搬、いす並べ、門や看板の設置、スローガンの設置、用具の点検、石拾い、清掃など。今年度は無観客での実施のため、例年に比べると早い時間で準備ができたようです。明日の朝はバックのパネルを取り付けます。

明日の天候が少し心配されますが、朝6:00に判断します。体育祭が延期の場合には、6時過ぎにマチコミメールとホームページでお知らせします。延期の場合、明日、学校は休みとなります。

何も連絡がない場合は、予定どおり体育祭を実施します。

係の生徒も大変です。

8月3日(金)

体育祭では競技に出場する生徒だけでなく、様々な係に携わる生徒の頑張りが欠かせません。放送、得点集計、用具、審判など、競技をしていない時間帯には何だかの仕事をしてくれています。小規模な学校で生徒数が少ないので、生徒達は競技・係と休む間もなく体を動かしています。本当にご苦労様です。

体育祭総練習

9月2日(木)

土曜日の体育祭本番が近づいてきました。昨日は天候の方も曇り。過ごしやすい1日でした。体育祭当日もこのくらいの天候であってくれれば、と思いながら総練習を行いました。開会式、津高体操、ダッシュや借物競走、ぐるぐるバットマン、ミスター津高、リレーなどの競技も一通り流し総練習を行いました。

校内見回り・下校指導

9月1日(水)②

体育祭の準備期間に入り、毎日、団長さんや生徒会役員が中心になって、放課後の校内の見回りや下校指導をしてもらっています。各作業場所の整理整頓ができているか、ゴミの処理ができているか、戸締まりはしっかりされているか、校内を点検してもらっています。また、一般生徒は18:00完全下校となっていますが、その下校指導もしてもらっています。本日もよろしくお願いします。

オンライン説明会に参加しました!

9月1日(水)

8/27(金)放課後に、公務員志望の2年生が愛媛県警察オンライン説明会に参加しました。 

コロナ禍の中で、大学や専門学校は対面ではなくオンラインでのオープンキャンパスや説明会を開いてくれるところが増えています。高校生も、こういった新しい参加の仕方に、だんだん慣れてきました。公務員志望の生徒にも、こういった機会があるのはとても有意義であると感じます。 

採用試験のことや、警察学校入校後の話、警察官の使命についてなど、わかりやすく説明していただきました。若手の高卒警察官の方の話を聞いたり、質問に答えていただいたりもできて、一層進路実現に向けての気持ちが高まりました。

2学期も、それぞれが進路を見据えていろいろな活動に挑戦していきたいと思います!

体育祭準備の方も順調に進んでいるようです。ダンスや競技の練習も、空き時間を利用して取り組んでいます。

パネルの方もほぼ完成しました。

今日は、総練習です。熱中症に気をつけながら頑張りましょう。

 

体育祭練習

8月31日(火)②

今日も暑い中、生徒達は元気に練習に励んでいます。昨日やった開閉開式、がいやなどもう一度確認していました。また今日は競技の練習にも熱が入っているようです。こまめな水分補給を心がけ無理せず楽しんで練習してもらえるといいです。

各種委員会

8月31日(火)

とても暑いグラウンドでの体育祭練習の後でしたが、2学期最初の委員会活動を行いました。どの委員会も3年生の委員長を中心に、1学期の反省を行ったり、2学期の目標を設定したりしていました。学校行事の多い2学期ですが、委員さんも分校のためにしっかり動いてもらいたいと思います。

体育祭練習

8月30日(月)②

2学期も始まり、いよいよ本格的に体育祭練習や準備が始まりました。午前中は体育館において、体育祭についてのガイダンスや種目の説明、整列や隊形の練習をしました。午後からは、暑い中でしたが、女子は草集めや石拾いなどでグラウンドの整備、男子はテント設営などを行いました。今年は無観客で行うためテントの数もとても少なくなっています。その後、開閉開式の練習を行いました。

 

岩松地区野外清掃

8月30日(月)

先月行われた岩松地区野外清掃に津島分校相撲部員たちも参加しました。多くの生徒が県外から津島分校へ入学し岩松地区に下宿しながら学校生活を送ています。普段から少しでも津島町に貢献したいと考えている生徒達ですが、少しはお役に立てたでしょうか。いわまつ公民館だよりで紹介してもらいました。

 

2学期がスタートしました。

8月27日(金)、いよいよ2学期が始まりました。気持ちを切り替えて学校生活を送ってください。本日は表彰伝達・始業式・身だしなみ指導・課題テストが行われました。表彰伝達では家庭クラブの生徒達がたくさんの賞状やカップを受け取り表彰されました。始業式では校長先生から、コロナ対策・熱中症対策の徹底についてのお話や、東京パラリンピック、逆境を乗り越えるお話をいただきました。

電話取材入りました。

8月27日(金)

先日の家庭クラブ全国大会発表以来、多くの報道関係機関から取材依頼が入ってきてます。今回は南海放送ラジオの番組「Smile mix」さんから依頼を受けました。来校してもらうのは遠慮いただいて、電話による取材です。家庭クラブの会長さん、副会長さんがこれまでの取組について答え、収録されていました。8月30日から9月5日は「防災週間」となっていますが、それに合わせて9月4日(土)8:15からの番組です。二人の声が放送されます。ぜひ聞いてください。

愛媛新聞さんの取材を受けました。

8月26日(木)

宇和島市の新市長さんが決まりましたが、津島分校の岡本君が電話で愛媛新聞さんから取材されていました。市長さんに望むことを聞かれていたようです。宇和島市や津島町など自分のふるさとを思う気持ち、3年間学んだ津島分校を残したい気持ち、そんなことを全校生徒の代表として答えてくれたようです。他の年代の方、様々な職業の方に混ざって、8月24日の愛媛新聞に掲載されました。

掲載許可番号:d20210824-02