津島高校日誌

吹奏楽部合同練習会

9月25日(金)

20日(日)、本校音楽室において、津島高校、吉田高校、南宇和高校3校による、第1回吹奏楽部合同練習会を行いました。11月15日に行われる「愛媛県高等学校総合文化祭」に向けての練習です。総文祭にも3校合同で出場します。

3年生が引退し、普段少ない人数で練習していましたが、久しぶりの大人数での演奏です。全員の音を合わせることを心がけ、「夜に駆ける」「Memory From Cats」などの練習を行い、生徒たちには大変充実した練習会となったようです。

第2回練習会は、10月18日(日)、南宇和高校で行う予定です。

保育交流に向けて

9月24日(木)②

18日(金)、1年生は総合的な探究の時間に岩松保育園の小笠原園長先生から講演をしていただきました。

10月に岩松保育園へ保育交流へうかがうことになっているため、保育園ではどのような活動をしているのかを学ぶ機会をいただきました。

はじめに手遊びをしました。保育園ではこのように、話をする前には園児を集中させることからはじめるそうです。手遊びをしたことで、高校生も園長先生に注目していました。

保育園での1日の過ごし方、年齢に応じた発達があること、月ごとに季節感あふれる行事が行われていることなど、とてもわかりやすく説明していただきました。 

説明の中で、スライドに出てきた写真には、現高校1年生の生徒が岩松保育園児だったときのものが!

幼い頃の写真を見て、本人たちは恥ずかしがっていたり、周りは盛り上がっていたりしました。

今日学んだことをもとに、来週から保育交流に向けての準備を始めます。

当日の交流が園児にとっても高校生にとっても実りの多いものになるようにしていきましょう!

SC部高校生選手権、感謝の結果報告!

9月24日(木)

20日(日)、愛媛県高等学校ボルダリング選手権が西条市の石鎚クライミングパークSAIJOで行われました。今年度、部に昇格したスポーツクライミング部ですが、創設以来初めての大会参加となりました。4名の生徒が出場し、緊張しながらも、日頃の練習の成果を十分に発揮することができました。

試合結果 男子  2位 石﨑 颯大(1年生)    3位   増原 航太(3年生)

     女子  4位 片岡 朱里(1年生)  6位 片山 莉央(1年生)

同好会の時から活動していた3年生はこの大会を最後に引退します。「最後まで頑張ることができてよかった」と自分の成長を振り返り、はつらつとした表情で話していました。これもたくさんの方の思いと御尽力により、高校生選手権を開催していただいたおかげです。本当にありがとうございました。

人権・同和教育ホームルーム活動

9月23日(水)②

18日(金)、今年度2回目の人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。1年生は「心のバリアフリーを目指して」、2年生は「人権の歴史に学ぶ」、3年生は「身元調査をなくそう」というテーマで学習しました。障がいのある方への偏見や相手に心ない言葉をぶつけ差別するなどの「心のバリア」について考えたり、過去の歴史の中で差別と闘ってきた人々の生き方や思いを通して学習したり、よりよい就職や結婚をしていくためには、身元調査をなくす必要があることを認識したりしました。生徒たちは皆、真剣に取り組み、差別解消のための実践力を養いました。

愛媛県高等学校相撲選手権大会(高校3年生県総体代替大会)

9月23日(水)

19日土曜日に愛媛県総合運動公園相撲場において、愛媛県高等学校相撲選手権大会(高校3年生県総体代替大会)が行われました。新型コロナウイルスの感染影響を受けて、各大会が中止になっていましたが、今年度初の大会がようやく開催されました。個人戦のみの戦いとなりましたが、部員それぞれが力を発揮しました。

個人戦 優勝 谷元 飛翔(3年生)

    4位 小寺 寿馬(3年生)

    5位 秋定 拓真(3年生)

    8位 竹林 春平(2年生)

2、3年生は、3月の全国大会中止に始まり、目標としていた大会が次々と中止になるなかで目標を見失うことなく、これまで稽古に励んできました。津島高校や地域を盛り上げるために戦う姿を見て、立派に成長したことを実感しました。優勝した谷元君は1月に東京で行われる全国大会への出場権を獲得しました。それぞれの思いが詰まった1番1番の相撲に、今大会開催の意義を感じました。これまでチームを引っ張ってきた3年生に感謝するとともに、これからのさらなる活躍を1、2年生に期待しています!